医療講演実績

★2010年3月30日
八戸高校にて進路講話に参加しました。
健生病院小児科の田代医師と、研修医の竹本歩医師が、医師を目指す高校新2・3年生に向けて講演しました。2人とも八戸高校出身。田代医師は小児科のやりがいや面白さ、そして医師という職業の社会的な役割について話しました。
竹本先生は、高校時代や医学部を目指して浪人していたときの話、受験勉強について話しました。
参加生徒からは「研修医の日常を説明してくれたのが面白かった」「先輩からの話で親近感が湧いた」など感想が寄せられました。

   

★2011年8月24日
八戸北高校にて「職業人と語る会」に健生病院の木村医師が参加しました。
毎年八戸北高校で開催されている「職業人と語る会」に、健生病院整形外科の木村宗一郎医師が参加しました。「医師に向いている性格はありますか?」という質問には、「患者さんはもちろん、他の医療スタッフとのコミュニケーションはとても大事。コミュニケーション能力は問われます。人と接する仕事なので、人が好きでないとつとまらないかな。」との回答。「睡眠時間はとれますか?」との質問には苦笑いしながらも「取れないこともあります。当直のときや、宅直で呼ばれたときなど。大きな手術の前は8時間は寝るようにしています。」と、医療現場の過酷さが垣間見える場面も。
木村医師は同校のOBです。

申込・お問い合わせ先

お問い合わせはこちら

健生病院医師医学生課

〒036-8203 青森県弘前市本町95 丸二ビル1階

 

TEL/0172-34-5455
FAX/0172-34-5439

ページの上のほうへ